年齢印象を大きく決定する口元!その原因と解消法!?

口元、たるみ

年齢印象を大きく決定する口元。ほうれい線、口角が下がる、と聞けばたちまち当事者意識がでてきませんか?

そんな口元のたるみですが、主な原因は「肌弾力の低下」「口輪筋の衰え」です。

これを解消するための4つをテーマを紹介していきます。ぜひ自分たるみの原因を見出し、ライフスタイルにあった解消方法を実践しください。

口元のたるみの原因

口元のたるみの原因は大きく2つあります。

肌の弾力低下

肌の弾力の元であるコラーゲンやエラスチンの減少、質の低下

口輪筋の衰え

口輪筋とは文字通り、口の周りの筋肉です。話したり食べたりする際にも動かす筋肉ですが、これが衰えた場合の見ためのダメージは大きいです。現代人の口輪筋の衰えには2つの要因が考えられます。

  • 食生活の欧米化
  • 骨格の現代人化

これら2つを解消すれば、口元のたるみを改善することが出来ます。現代は硬いものや皮・殻のあるものから、食べやすくやわらかい食べ物へ変化しています。これが元で強く噛む習慣が薄れてきています。

また現代人の骨格も大きく変化をしています。あごもほっそりと華奢になっています。見た目はスッキリと美しいですが、筋肉量も少なく、衰えやすいため、口元のたるみが出やすいのも事実です。

口元のたるみの解消法

日常生活の改善

日常生活で比較的簡単に取り入れることができるのは「噛む」ことです。口輪筋は食べる際にも動かす筋肉です。硬い食べ物や咀嚼回数の多い食べ物を選んでみてください。意識的にいつもよりしっかり噛んで食べることから始めても良いでしょう。

口元のたるみを解消するフェイササイズ

自宅で感単に取り入れられる解消法としては「フェイササイズ」があります。自分の好きなときに行える手軽さがありますが、ポイントは「左右対称」です。人には「利腕」があると同様に、顔の筋肉も、使うのが得意な方と不得意な方があります。

これをこのまま、自分の「やりやすさ」にまかせてフェイササイズをしてしまうと、ますます左右差が大きくなってしまいます。慣れるまでは鏡を見ながら行ったり、苦手な方にこそ意識を向けながら行うと良いでしょう。

お箸を利用したフェイササイズ

1. お箸を横から前歯でくわえながら、唇をしっかりと閉じるようにします。
2. 唇をしっかり閉じたままの状態で、唇を横にひくように力を入れます。
3. 力が入った状態で5秒間キープです。続けて口角を上げるように意識してさらに5秒間キープします。これを5~6回繰り返しましょう。

このフェイササイズは即効性が高く、モデルやタレントの中でも毎日のルーティンとして十瀬筋している方ご多いようです。行った直後から表情が明るく血行が良くなるのが分かるので、あきらめず続けていくことができます。

口元が柔軟に動くようになれば、表情も上手に作れるようになります。さて、他にも色々な解消法がありますので、続々と紹介していきましょう。

口笛

口をすぼめようとする力で口輪筋が鍛えられます。口元のたるみはもちろん、あご周りのたるみにも有効です。

リップロール

口を閉じて唇をブルブルと震わせるように動かすことを、リップロールといいます。口笛と同じく口輪筋が鍛えられます。

食事の際色々な歯で噛むように意識する

噛み癖を無くすことが第一です。左右の偏りを無くし、出来るだけすべての歯を使って噛むような意識で食べることが大事です。

舌を正しい位置に置く

実は、舌を置く位置が間違っていたり、無理があるとそれだけで口元や頬がゆがんできます。フェイササイズとしては物足りないと思われるかもしれませんが、ぜひ正しい舌の位置を覚えて意識すると良いでしょう。

専用アイテムを使う

スリムマウスピース

スリムマスウピース
横にした状態で口に入れて、そのまま「い」の口と「う」の口を繰り返します。こうして口周辺の筋肉を鍛えることで口元がたるまず、自然体でもキリっとした表情を作ることができるようになります。

PAO

フェイシャルフィットネス、pao
口にくわえて左右についた重りを上下に揺らすことで顔の筋肉を鍛えます。構造上、左右の筋肉を均等に使うことができるので左右差を防ぐことができます。

たるみにも効果的な美容液の選び方

口元のたるみは日常の生活の中で意識できることも多く、またフェイササイズなども有効です。もっと効果を高めたければスキンケアアイテムもたるみ改善を意識したものに変えると良いでしょう。特にプロテオグリカン配合の化粧品がおすすめです。

プロテオグリカンは保水力がヒアルロン酸の130倍もあり、さらにコラーゲンを作り出したり、強化してくれるので、たるみ解消し、ハリ・弾力のある肌へ導く力があります。美容ブロガー、美容家、皮膚科にも注目されている成分です。

そんな期待大のプロテオグリカンが配合されている化粧品をご紹介しましょう。

PG2

ピュアエッセンス、PG2
プロテオグリカン配合化粧品の中でダントツの口コミ1位です。美容液として使うのはもちろんですが、原液タイプなのでお使いの化粧水や美容液に数的加えてカスタマイズして使えるのも人気に理由です。

アクアプロテオ

アクアプロテオ
ぎゅっと凝縮された美容液。プロテオグリカンの保水力により化粧水いらずです。化粧水と美容液がかけ合わされた処方なので、洗顔後の化粧水はいりません。

アクアクレフエッセンス

アクアクレフエッセンス
あの、いつまでも若々しく美しい、タレントの辺見えみりさんのプロヂュースで生まれたアイテムです。プロテオグリカンの保水力と、透明感を引き出す胡蝶蘭のエキスの力で若々しくハリのある素顔へ導きます。

まとめ

  • 口元のたるみは美にストイックであればあるほどとてもショックですが、改善方法も多くあります。その中で自分のライフスタイルにあったものを選び、組み合わせて毎日実践していけば良いのです
  • 即効性の高いものから地道なものまでありますが、たるみの解消と予防をかねて先ずはひとつからでもスタートしてみてはいかがでしょうか。
  • たるみに効果的な美容液選びも大切です。自分に肌に合ったものを選びたるみの改善を心がけましょう。