セラミドをキープ?プロテオグリカン原液の効果には濃度が関係あり?

プロテオグリカン原液 効果

プロテオグリカンという成分が、ちょっとしたブームを巻き起こしています。

そして、プロテオグリカンといえば、サプリメント。そのようなイメージが強いのではないでしょうか。ですが現在では、プロテオグリカンは様々な化粧品に使われており、今ではプロテオグリカンの原液も化粧品として販売されています。

では、プロテオグリカンの原液には、どのような効果を期待することができるのでしようか?

プロテオグリカン原液の効果

プロテオグリカンはヒアルロン酸の約130倍もの保水力を持っているため、原液をお肌につけると、皮下に存在しているコラーゲンやヒアルロン酸の働きを助け、お肌に潤いをもたらします。

また、私たちの表皮は角質層で覆われていますが、角質層にはセラミドという保湿成分が含まれており、この成分が不足するとお肌は乾燥しやすくなります。

セラミドの働きは、以下の画像のとおりです。

プロテオグリカン原液 効果

角質層を埋めていたセラミドが減少することによって、水分を保つことが難しくなるんですね。

よって水分が外に出され、乾燥しやすくなるだけでなく、刺激も受けやすくなってしまうのです。

プロテオグリカン原液 効果

 

お肌の乾燥は、ターンオーバーの周期を狂わせる原因となりますが、プロテオグリカンにはターンオーバーを正常化させる働きもありますので、古くなった角質がスムーズに剥がれ落ち、さらにセラミドの量もキープ、乾燥肌を防ぐ効果を期待することができます。

効果的な使用方法

プロテオグリカン原液の使用方法はとても簡単、朝晩の洗顔後に1~2滴お顔全体に伸ばすだけ。

また、プロテオグリカン原液はブースター化粧品としての役目も果たすため、夜にはプロテオグリカン原液をつけたあとに、化粧水や乳液、美容液などでケアを行ってみて下さい。

いつも以上に、化粧品の浸透が早くなりますよ。

プロテオグリカン原液は美容液としてよりも、ブースター化粧品として優秀な力を発揮すると言えそうです。
デメリットとしてはブースターはあくまでもブースターの為、その他の化粧品が必要な為、費用が高くつく事でしょうか。

プロテオグリカンの効果

加齢や肥満によって起こる関節痛は、甘く考えてはいけません。

というのは、この関節痛を放置しておくと、関節の軟骨がどんどん擦り減り、最終的には変形性関節症の症状が現れてしまうこともあるからです。そして、このように関節が擦り減ってしまうのは、関節のつなぎ目部分に存在しているコラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなどの成分不足が原因の一つです。

変形性関節症

これらの成分は、もともと私たちの体内に存在していますが、年齢とともに減少し、これが関節の痛みや軟骨擦り減りを誘発します。

それを防ぐためにはプロテオグリカンの摂取がいちばんです。プロテオグリカンは、関節のつなぎ目に存在しているコラーゲンやヒアルロン酸の生成に貢献する成分ですので、サプリメントから摂取することにより、辛い関節の症状緩和に役立ちます。

また、私たちの皮下にもコラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンが存在していますので、サプリメントだけではなく、プロテオグリカン原液でスキンケアを行うことにより、若々しくみずみずしいお肌づくりに役立ちます

プロテオグリカン原液の真実

プロテオグリカン原液の製品の多くは、”100%プロテオグリカン原液”と表示されているものが目立ちます。

この表示だけを見ると、製品に含まれているすべての成分がプロテオグリカンであると勘違いしてしまいがちですが、実はそうではありません。

プロテオグリカン100%原液というのは、「化粧品を作る時の原料だけ使用しています」という意味です。

そして、ここが少しややこしいのですが、プロテオグリカン原液には、

  • BG(ブチレングリコール・保水と殺菌効果を持つ化学合成物質)
  • プロパンジオール(植物由来のバイオ発酵成分・保湿力を持つ)
  • フェノキシエタノール(玉露などに含まれる天然揮発成分・防腐効果があるので防腐剤として使用される、化学合成物質であるエタノールとは別物)

などの成分が配合されていることがあります。

特にBGとフェノキシエタノール配合されている事が多いです。
そして、必ずと言っていいほど配合されているものがあります。

それは、「水」です。

それならば、プロテオグリカン100%ではない!?という疑問が湧き上がってくるのではないかと思いますが、これらの成分がそれぞれ単品で使用されることはなく、また、美容効果も期待することができません。

つまり、プロテオグリカン100%原液にこれらの成分が配合されていたとしても、含まれている美容成分がプロテオグリカン1種類なのであれば、それはプロテオグリカン100%原液と表示することができます。

また、プロテオグリカン100%原液に配合されているプロテオグリカンは、「水溶性プロテオグリカン」として加工されたものですので、濃度の高いプロテオグリカンがそのまま配合されているのではないということも、知っておいて下さいね。

まとめ

  • プロテオグリカン原液は、肌のターンオーバーを正常化させることで、セラミドの量もキープし乾燥肌を防ぐ効果がある
  • 朝晩の洗顔後に1~2滴を顔全体に伸ばすだけ
  • プロテオグリカン原液はブースター化粧品として優秀
  • 100%プロテオグリカン原液は、含まれている美容成分がプロテオグリカン1種類の場合表記できるので、濃度の濃さを確認する為にも成分表示はきちんと目を通しましょう

Option!
プロテオグリカン配合化粧品まとめ!

管理人が調べたプロテオグリカン化粧品です。

ご購入をお考えの方、まだちょっと悩んでいる方は、成分など詳しく解説していますので、よろしければご覧ください。

>>実際に効果があると言われている化粧品を確認してみよう!

プロテオグリカンランキングページ誘導バナー