軟骨で軟骨を構成?プロテオグリカンの効果的な経口摂取方法とは?

氷頭なます画像

今までは抽出が困難でなかなか一般まで回ってこなかった成分のプロテオグリカン。

サメの軟骨から摂取できることがわかり、今では化粧品を始めサプリメントなどにも多く配合されるようになりました。

今回は、プロテオグリカンを経口摂取する際の注意点などをご紹介していきます。

プロテオグリカンを経口摂取するとどんな効果があるの?

美肌に効果的と言われるヒアルロン酸は実際には経口摂取をしても、なかなか期待したほどの効果を得ることは難しいと言われています。

しかしプロテオグリカンについては、美容の面では塗布する化粧水や美容液と同じような効果を経口摂取からでも得られるとされているのです。

プロテオグリカンを経口摂取した際に得られる効果は美容面と健康面について下記の代表的な効果が期待できます。

美容面:肌のハリや保水力を維持できる

ある実験では、被験者に2週間継続してプロテオグリカンを飲んでもらったところ、肌の弾力が増していたという報告もあります。

これはプロテオグリカンによる肌のヒアルロン酸などを生成促進する作用や、肌のターンオーバーを促進する作用が働いたためと考えられています。

プロテオグリカン画像

健康面:免疫システムを全身的に正常化する

プロテオグリカンには抗炎症作用がありますが、経口摂取することで、体の内側からこの作用が働き、ストレスや日常での不摂生などで増えた活性酸素による害から体を守ることができるとされています。

活性酸素画像

特に現代はストレス過多社会なので、そうしたストレスなどから細胞は活性酸素を生み出しやすくなり、この活性酸素で細胞自身が傷つくようになるのです。増えすぎた活性酸素によって炎症を起こしやすくなりますし、こうした活性酸素による炎症を内側から抑制してくれるのは健康面に関しては本当にありがたいことですね。

また、大腸炎などに関しては特に抗炎症作用がしっかりと働き、大腸の働きを正常化してくれる作用も期待できます。

さらに腸内のことをいえば、プロテオグリカンには腸内の善玉菌をサポートする効果もあるので、腸を整えることで全身の免疫力をアップさせることができるようにもなるようです。

より効果を感じるための摂取方法

プロテオグリカンを経口摂取する際に気を付けておきたいポイントをご紹介します。

サプリメントで摂取するなら

プロテオグリカンを経口摂取する方法といえばサプリメントでの摂取が一般的でしょう。

プロテオグリカンを経口摂取する際に、サプリメントを利用するなら、食後30分以内に摂取をするのがおすすめです。

食後30分というのは栄養の吸収率が上がっているので、プロテオグリカンの栄養成分をよりきちんと身体が吸収できるでしょう。

原料を「成分」として摂取するなら

現在市場に出回っているプロテオグリカンの原料になっているのはサケの鼻軟骨の部分です。

ただサケの鼻の軟骨を食べる際に熱処理をするような調理方法を用いると、タンパク質であるプロテオグリカンの成分は壊れてしまうことになります。

その点で青森などで料理されている「氷頭なます」は大変有効なプロテオグリカンの経口摂取方法です。

氷頭なます画像

まず氷頭とは青森地方でサケの鼻軟骨のことですが、食感はコリコリとした歯ごたえがあります。

この氷頭を青森地方では酢と野菜と一緒に漬け込んで食べるんですね。これなら火が通されていないことに加え、酢によってプロテオグリカンの成分が抽出されていてとっても効率よくプロテオグリカンを体内に吸収することができるのです。

プロテオグリカンはアルカリ性の溶媒で抽出するのが最適なので、食用の酢に漬け込むのはプロテオグリカンの抽出法として実に的を射た方法なのですね。

ただこの氷頭なますについてもですが、毎日食べるのはチョット辛いと思うので、基本的はサプリメントで摂取するのが「長続き」して「確実」な方法であることは言うまでもありません。

まとめ

  • 経口摂取すると、美容面では肌のハリや保水力を維持してくれる
  • 経口摂取すると、健康面では免疫システムを全身的に正常化してくれる
  • 効果的な摂取方法は、サプリメントを食後30分以内に飲むか、氷頭なますを食べるのがベスト

Option!
プロテオグリカン配合サプリ情報!

管理人が調べたプロテオグリカン配合サプリ情報ですです。

ご購入をお考えの方、まだちょっと悩んでいる方は、成分など詳しく解説していますので、よろしければご覧ください。

>>効果のあるサプリメントも確認してみよう!

プロテオグリカンランキングページ誘導バナー