口角上げ運動でブルドックライン撲滅!口元のしわの原因とは

口元 しわ 原因

目尻や目の下のたるみは、それだけで老け顔の原因となりますが、それ以上に年齢を感じさせるのが口元のしわです。
口元にしわができるだけで実年齢よりも老けて見え、損をしてしまうことも少なくはありません。

正しいケアを行い、1日でも早く口元のしわを解消してしまいましょう!

口元にできるしわの原因

私たちの顔には、表情筋深層筋が存在していますが、これらの筋肉は連動しているため、どちらかの筋肉の働きが衰えてもシワができる原因となります。

私たちは日ごろ、さまざまな感情に支配されながら生活しており、それによって顔の筋肉も運動しています。ところが、口元の筋肉は使っているつもりでいても、実質的にはあまり使われていないことが多く、これがたるみを誘発してしまうことがあります。

また、口元だけではなく頬の筋肉が緩むと、ブルドッグラインマリオネットラインという、女性にとっては言葉を聞くだけで恐怖を感じるしわが現れるようになります。

まずは筋力低下の解消、口元のしわの改善はここからはじめましょう。

口元のしわの種類

口元に現れるしわは、3種類に分類することができます。

乾燥ジワ

昔話のおじいさんやおばあさんがよく引き合いに出される種類のしわで、鼻の下をはじめとする口の周囲に細かく現れます。このしわができる原因は、お肌の乾燥です。
はじめは目立たないレベルですが、乾燥を放置していると、やがて深いしわとなってしまうことがあります。

表情ジワ

ほうれい線のしわが、表情ジワに当たります。ほうれい線に現れる表情ジワは、もちろんお肌の乾燥が影響を及ぼすこともありますが、最も大きな原因は、コラーゲンやエラスチンなど、皮下に存在している美容成分の減少、そして筋力の衰えによるものです。

筋力低下によるしわ

もともと表情が乏しい方に多いのがこのタイプのしわで、ブルドッグラインやマリオネットラインとして現れてくることがあります。
特にブルドックラインが現れてしまうと、顔全体が下がり、年齢以上の老け顔になってしまうので見た目で損をしてしまうことが多くなります。

口元のしわの解消方法

口元のしわを改善するためには、口の周囲の筋肉をよく動かし、鍛えることが大切です。
また、どのようなしわであっても、乾燥がそれを助長させてしまうことは間違いありませんので、保湿も欠かすことができません。

よく動かす

普段から、ニッコリ笑顔を心がけましょう。意識して笑顔を作る訓練をしていると、自然に筋肉を鍛えることができるだけではなく、口角が徐々に上がり、若々しい印象の顔になります。
また、「ウ・イ」の口を交互に作り、これを頬の筋肉が軽く疲労するまで行うと、口元から上がキュッと引き締まり、ブルドッグラインやマリオネットラインの改善に役立ちます。

口元 しわ 原因

このエクササイズを根気よく続けていれば、早い方で1カ月後あたりに効果が現れます

また、顔を上に向けて口角を上げ、そのまま20秒程度キープするというのも、口元の筋肉の鍛錬に役立ちます。

口元 しわ 原因
この動作は、オフィスで椅子に座ったままで行っていても違和感はありませんので、かなりおススメです。

そして、大切なことはとにかく根気よく続けるということです。
口元のしわは急に現れたものではなく、長い年月をかけて現れてきていますので、一朝一夕に改善されることはまずありません。

つまり、これを改善するためには、慌てず騒がず時間をかけて、毎日コツコツとニッコリ笑顔、そして、エクササイズを続けることが大切であるということですね。

保湿

しわの予防や改善には、一にも二にもなく、保湿が肝心です。
お肌の乾燥は、紫外線が原因となって起こることもありますが、冷暖房器具の風に長時間当たっていたり、保湿ケアを怠っていたりしたことが原因となって起こることがあります。
現在起こっている口元のしわの改善、そして、将来的な口元のしわを作らないためにも、毎日の保湿ケアは欠かさず行いましょう。

まとめ

  • 口元のしわには”乾燥ジワ”、”表情ジワ”、”筋力低下によるシワ”の3種類がある。
  • シワの改善には口元の筋肉をよく動かし鍛えることが大切。
  • 予防・改善には毎日の保湿ケアを欠かさず行う。