注意!プロテオグリカンを含む寶潤(ほうじゅん)はどっち?

寶潤(ほうじゅん)

プロテオグリカン配合のサプリはたくさんあり、どれを選ぶべきなのか悩んでしまいますよね。

今回は、 「再春館の寳潤」と「ミヤリサンの寳潤」の効果や特徴、口コミ、最安値情報などをそれぞれご紹介したいと思います。

再春館寳潤ってどんな商品なの?

豚由来のコラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC、ビタミンB2を配合したサプリメントです。再春館寳潤は、1日10粒を目安として摂取しますが、10粒の中には1000㎎のコラーゲンと100㎎のヒアルロン酸が含まれているため、加齢による関節の痛みだけではなく、お肌の若返り効果も期待することができます。

寶潤(ほうじゅん)

また、ビタミンCを配合することによりコラーゲンの吸収力がアップ、体内に取り込まれたコラーゲンを、効率よく身体の隅々にまで送り届けることができます。

そして、忘れてはならないのがビタミンB2です。ビタミンB2は、体内の酵素と結びついて”補酵素”としての役割をも持ち、脂質の燃焼を助けるビタミンとして知られています。さらにビタミンB2は、皮膚、髪、爪をはじめとする細胞の再生や、ホルモン分泌の促進にも役立ちます。

再春館寳潤には、このような素晴らしい成分がふんだんに配合されていますので、関節やお肌の老化が気になる方には、ぜひおススメしたいサプリメントであるといえるでしょう。
再春館寳潤は通販で購入することができ、240粒入りで2,415円前後となっています。

ミヤリサン寳潤ってどんな商品なの?

鶏冠由来のヒアルロン酸を主成分とし、サケ鼻軟骨抽出物(プロテオグリカン含有)、メチルスルフォニルメタン、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン含有)、エビ・カニ由来のグルコサミンを配合したサプリメントです。

寶潤(ほうじゅん)

ヒアルロン酸は、自然界にもともと存在している成分ですが、分子量が大きいままでは人体に吸収されにくいという特徴を持っていますが、ミヤリサン寳潤に含まれているヒアルロン酸は低分子加工されていますので、スムーズに体内へ吸収されて行きます。

また、サケ鼻軟骨抽出物は、ヒアルロン酸やコラーゲンと結び付く性質を持っているため、アンチエイジングや美肌作りに役立ちます。

ミヤリサン寳潤は、1日たったの3粒飲むだけというお手軽さ。そして、これだけ優れたる成分を配合しているのに、お値段は100粒入りで税込4,640円です。

ですが、ミヤリサン寳潤を摂取する際には、ひとつだけ注意を払って頂きたい点があります。それは、エビ・カニ由来のコンドロイチンが配合されているため、甲殻アレルギーの方は注意する必要があるということです。甲殻アレルギーをお持ちの方は、自己判断でミヤリサン寳潤を摂取するのではなく、必ず医師に相談し、ミヤリサン寳潤摂取の可否を確認しておきましょう。

再春館寳潤とミヤリサン寳潤の相違点

どちらも動物由来のコラーゲンやヒアルロン酸を配合しています。この部分は双方の共通点であるといえますが、再春館寳潤では豚由来のコラーゲンを主成分としており、ミヤリサン寳潤では鶏冠由来のヒアルロン酸を主成分としていますので、この部分が双方の大きな相違点として挙げられます。

また、再春館寳潤にはビタミンが配合されていますが、ミヤリサン寳潤にはビタミンが配合されていません。その代わりといってはなんですが、ミヤリサン寳潤にはサケ鼻軟骨抽出物が配合されており、再春館寳潤にはこの成分が配合されていません。

では、これらの製品選びで迷ったら、どのような点にポイントを置けばよいのでしょうか?

まず、ご自身が甲殻アレルギーだった場合では、必然的に再春館寳潤を選択することになりますね。そうでないのであれば、コラーゲンなのか、ヒアルロン酸なのかという点が、製品選びのポイントとなります。

コラーゲンには関節やお肌の弾力を保つ働き、ヒアルロン酸には関節やお肌の水分を保つ働きがありますので、ご自身が必要としているのはどちらなのか冷静に考え、ご自身に合った製品選びを行ってみて下さいね。

寳潤はこんな人におすすめ!

私たちの関節やお肌の内部に存在しているコラーゲンやヒアルロン酸は、年齢とともに減少していき、それにより関節の痛みや肌トラブルが起こりやすくなります。

寳潤には、この大切なコラーゲンやヒアルロン酸が含まれていますので、関節の痛みや違和感にお悩みの方には、特におススメしたい製品です。

また、年齢肌が気になる方も、やはりコラーゲンやヒアルロン酸の不足が原因として考えられますので、寳潤の摂取がおススメですよ。

まとめ

 

  • 再春館寳潤は豚由来のコラーゲンが主成分
  • ミヤリサン寳潤では鶏冠由来のヒアルロン酸を主成分
  • 関節の痛みや違和感を感じる方や年齢肌が気になる方にオススメ