肌のハリや弾力を内から外から改善するには

肌 ハリ 弾力

肌のハリ不足は、老け顔に見えてしまう原因です。しかし、年齢とともに衰えてしまうのはしょうがないこと。

だからこそ、少しでもハリを取り戻すために役立つアンチエイジング情報をご紹介します。

肌のハリや弾力が損なわれる理由

年齢を重ねると、皮膚のハリや弾力は自然と衰えてきます。これは、肌の弾力を保つコラーゲンや、水分保持のために欠かせないヒアルロン酸、細胞間脂質であるセラミドを作り出す力も弱まり、新陳代謝も低下することで、自身の力ではハリや弾力を回復することが難しくなってきます。

また、紫外線もハリや弾力のある肌にとって大敵。紫外線は、コラーゲンを破壊してしまうので「少しの時間だからいいや」とサングラスや日焼け止めクリームを塗らずにそのままでいれば、当然肌はダメージを受けます。短時間外に出る場合であっても、しっかりとUV対策をすることが必要です。

バランスの悪い食事や、乱れた生活習慣ストレスなども肌にとって良くありません。ファーストフードや肉中心のメニューでは、ビタミンやミネラルが不足し、コラーゲンの生成がスムーズにいかなくなることや、生活習慣の乱れやストレスは血行不良を引き起こすので、肌色が悪く見えます。

年齢とともに自然と新陳代謝は落ちてきますが、血行不良によってさらにそれが低下し、肌に栄養分が行き渡らなくなるばかりか、肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーがスムーズにいかなくなります。ターンオーバーは、肌のハリや弾力を保つために大切なもので、何層にも分かれた肌の下の層から徐々に古い細胞が押し上げられ、表面の角質が剥がれ落ちることで、透明感のある肌へと生まれ変わります。

このサイクルが滞ると、古い角質が長い間肌の表面に蓄積してごわついたり、角質が厚くなることで化粧水や美容液の浸透が悪くなります。すると、たくさん基礎化粧品で潤い補給しているのに乾燥しがちになり、ハリや弾力低下につながってしまうのです。

ハリや弾力を取り戻すため必要なのが、外部から栄養や保湿成分を補うこと。食べ物や飲み物、化粧水や美容液などの基礎化粧品などから、美肌にいい成分を取り入れることで、肌状態をいいものにキープすることで、少しでも若い頃の肌に近づけるのです。

肌のハリに良い食べ物はコレ!

肌のハリに欠かせないのが、コラーゲンです。コラーゲンは分子が大きく、直接肌から吸収することが難しいので、食べ物から摂取するのが有効です。

タンパク質であるコラーゲンは、私たちの体にあるたんぱく質のおよそ3分の1を占めている大切なもの。これは、特に動物性食品に含まれていることが多いのが特徴です。

カレイ、エイなどの魚や鶏の手羽先、牛スジなど、煮物をした時に、煮こごりができるものがありますよね。煮こごりはゼラチン質があるからできるもので、これが、コラーゲンが豊富に含まれている食品だという証です。

体内に取り入れた時に、コラーゲンを生成するために欠かせないのが、ビタミンCです。ですから、肉料理を食べる時には必ずたっぷりの野菜を食べるようにしましょう。例えば、焼肉にサラダ、デザートにフルーツというメニューは、肌にとってとてもいい組み合わせです。

反対に肌のハリを低下させてしまうのが、お酒です。お酒に含まれるコルチゾールが、コラーゲンなどの代謝を悪くしてしまいます。脂肪や糖の多い食事もよくありません。

顔に脂肪がつきすぎてしまうと、必然的にたるみやすくなることや、糖がたんぱく質と結びつくと、コラーゲンが硬くなるため、しわができやすくなります。肌のハリや弾力を取り戻すには、バランスのとれた食事をすることが大切なのです。

肌のハリに良い化粧品

肌のハリや弾力を取り戻すには、肌に潤いを与えることが大切です。そもそも、肌がたるんでしまう主な原因は、乾燥によるもの。年齢とともに肌に潤いをキープすることが難しくなるため、年代が上がるごとに乾燥肌の人は多くなり、50代を超えるとほとんどの人が、自分の肌が乾燥していると感じています。

肌のハリにいい化粧品は、保湿成分の高いものです。特に、化粧のりに大きく影響する基礎化粧品については、こだわりを持って選びましょう。

保湿成分として有名なヒアルロン酸は、1グラムに対し約6Lの水分を蓄えることのできる、保水性の高い成分。肌に潤いをキープするための重要な働きをします。また、肌細胞の間に油分や水分を保持するセラミドは、しっとりとした肌を保つだけでなく、滑らかな肌触りにも欠かせない成分です。

どちらも、加齢によって生成する力が衰えるので、基礎化粧品でしっかりと補ってあげましょう。いつものケアは、化粧水と乳液でいいのですが、季節の変わり目や、秋冬の乾燥しやすい時期には、美容液やクリームなどでスペシャルケアを導入することも有効です。

必要に応じて、パックでじっくりと潤いや栄養を浸透させるのも、ハリや弾力を取り戻すのにおすすめ。保湿を重点的に考えたスキンケアで対策をしましょう。

まとめ

  • ハリや弾力を取り戻すため必要なのが、外部から栄養や保湿成分を補うこと。
  • 肌のハリや弾力を取り戻すには、コラーゲンやビタミンCを中心にバランスのとれた食事をすることが大切。
  • 肌のハリを上げるため化粧品は、保湿成分の高いものがおすすめ。