自己流の洗顔・マッサージは危険?!正しいしわケアとは?

しわ ケア

これでシワが改善できる!そう確信して行っていたケアが間違っていたら?

恐ろしい話ですが、普段何気なく行っている洗顔やマッサージをご自身の思い込みで間違った方法で行い、シワをさらに増やしている方が大勢存在しています。それでは、どのようなケアが間違っているのか、確認していくことにしましょう。

そのケア方法、間違いかも?

洗顔やマッサージは、正しく行えばシワの改善に役立ちますが、以下の方法でケアを行っていると、余計にシワを増やしてしまう可能性が高くなります。

間違った洗顔方法

洗顔はスキンケアの基本ですが、これを間違った方法で行うと、逆にお肌を痛め肌老化を招き、シワを増やす原因となります。まず、洗顔を行う際には石鹸や洗顔フォームをきちんと泡立てていますか?

石鹸や洗顔フォームを直接お肌につけたり、よく泡立てないままお肌につけたりすると、お肌には大きな摩擦がかかってキメを壊す原因となり、たったこれだけで小ジワができてしまうことがあります。

しわ ケア

石鹸や洗顔フォームは、泡立てネットでよく泡立ててからお肌に乗せましょう。理想は両手いっぱいに乗る泡の量が、洗顔1回分の目安です。

また、ゴシゴシ洗いもNGです。たとえば、フェイスブラシを使ってゴシゴシと洗顔していると、毛穴の奥の汚れまで綺麗にお掃除することができそうな気がしますが、それは間違いです。ゴシゴシ洗いもまた、表皮を傷つけて小ジワを作り出す原因になることがあります。特にフェイスブラシを使って洗顔を行う場合には、絶対に力が入り過ぎないよう、注意して下さいね。

間違ったマッサージ方法

マッサージは、正しく行えば必ずシワの改善に役立ちます。

まず、マッサージを行うのであれば、必ず保湿を行った後に実践して下さい。そうしないと、洗顔と同様にお肌が大きな摩擦を受けることになり、逆に小ジワを増やす原因になってしまいます。また、グイグイと力任せに行うマッサージもNGです。これをしているうちに、皮下の毛細血管が断裂してしまい、血行不良が起こってしまうことがあります。

また、マッサージはただ押したり引っ張り上げたりすればいいというものではなく、表情筋やリンパの流れに沿って行わなくてはなりません

顔は皮膚が薄いのでプロに任せるのがベストですが、それだとお金がかかりすぎるのでご自身でケアしたい方も多いと思います。
最近では、顔のマッサージに関する書籍も販売されていますし、インターネット上でも美容のプロによるマッサージの方法が詳しく解説されているサイトがありますので、そのようなサイトも参考にしてみるとよいでしょう。

どんなケアをすれば正しいの?

正しい洗顔方法

まず洗顔ですが、石鹸や洗顔フォームをきちんと泡立ててからお肌に乗せるというのが基本です。
洗う際もゴシゴシとこすらずに、手が顔に触れないように泡を転がすようなイメージで洗ってください。
すすぎは十分に行ってください。石鹸などが残っていると肌荒れの原因です。すすぎに一番時間をかけても良い位です。ここはしっかりと流し漏れがないようにしてください。
またお湯の温度にも注意して下さい。たとえば、冷水ですすぎを行った場合では、石鹸や洗顔フォームの成分が完全に洗い流されずにお肌に残ってしまうことがありますし、極端に熱いお湯では、お肌に残しておくべき皮脂も綺麗に洗い流してしまう可能性があり、洗顔直後からお肌にツッパリ感が現れることがあります。

洗顔に適した温度は39~42℃です。ちょっとぬるいかな?と思うくらいが洗顔に適した温度ですので、必ずこの温度を守りましょう。

冷水でさっぱりしたい方は洗い終わった後に冷水で洗うようにしましょう。

正しいマッサージ方法

顔のマッサージは優しく強すぎない力で表情筋やリンパの流れにそって行いましょう。
そして、マッサージにはツボ押しという種類がありますが、実は、私たちの身体に存在しているツボには強く押してもかまわないツボと、あまり力を入れてはいけないツボがあります

特に目の周囲のツボは、眼精疲労の改善にも役立ちますので強く押すと心地よく感じることがあるのではないかと思いますが、この部分の皮膚は非常に薄く、刺激に弱いという特徴があります。つまり、むやみやたらに力を入れて押してはいけないということです。

もしも心配であれば、インターネットでツボを調べ、その特徴を知るとともに、ツボ押しの方法もきちんと調べてみて下さい。ツボ押しは、正しく行えば弱い力でも必ずシワの改善に役立ちます。

まとめ

  • 石鹸や洗顔フォームは必ずよく泡立て、両手いっぱいの泡で洗顔を。
  • すすぎはしっかりと。洗い残しは肌荒れの元です。
  • 洗顔に適した温度はぬるま湯の39~42度。
  • マッサージも力任せに押したり擦ったりは逆効果。

 

Option!
プロテオグリカン配合化粧品まとめ!

管理人が調べたプロテオグリカン化粧品です。

ご購入をお考えの方、まだちょっと悩んでいる方は、成分など詳しく解説していますので、よろしければご覧ください。

>>実際に効果があると言われている化粧品を確認してみよう!

プロテオグリカンランキングページ誘導バナー