敏感肌にBBクリームは刺激が強い?それとも優しい?

敏感肌 bbクリーム

BBクリームはカバー力に優れていて日焼け対策ができるところも良いですよね。

敏感肌でも使いたいBBクリームですが、刺激が強すぎるということはないでしょうか。

人気のBBクリームと敏感肌の人にとっての使いやすさをご紹介します。

敏感肌ならどんなBBクリームを使うべき?

BBクリーム一つだけで化粧下地やファンデーション、コンシーラーといったいくつもの役割をこなしてくれるからこそその刺激の強さが心配になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、実はBBクリームは既に刺激を受けてしまった肌を保護することを目的として作られたものなので、刺激による肌荒れのことなどはあまり心配する必要はないのです。

敏感肌なら選ぶべきBBクリームは、今までにできてしまった色素沈着や赤みなどの色を消してくれるカバー力が高く、保湿効果が高いものです。

基本的には敏感肌に合うBBクリームですが、自分に合わない成分が入っていないかもしっかり確認してから選ぶようにしてください。

人気商品の口コミから見る敏感肌向けBBクリーム

ランキングなどで人気があるBBクリームには実際にどのような商品があるのでしょうか。

敏感肌の人に人気がある3つのBBクリームを口コミと併せてご紹介します。

DECENCIA アヤナス AS BBクリーム

年齢を重ねることによってできてしまった肌の凸凹もしっかりカバーしてくれる保湿力の高いBBクリームです。

基本的なBBクリームの機能だけでなく、エイジングケアや外部刺激ブロック、毛穴補正といったアンチエイジングにこだわって透明感のある明るい肌に見せてくれるのも嬉しいですよね。

サンプル使用しました。敏感肌でも痒み等刺激なく使えて良かったです。
少量で伸びがよくてカバー力があります。
こちらの商品使ってあとはパウダーで仕上げるだけですごいキレイになります。

出典元:@cosme

敏感肌では肌に合わないとすぐに肌荒れしてしまいますが、痒みが出てしまうのもつらいですよね。

アヤナス AS BBクリームなら、痒みなどの肌トラブルもなく敏感肌特有のキメが乱れた肌をカバーしてくれる力があります。

更に、毛穴だけでなく年齢とともに気になっているシワまで隠してくれたという口コミもあるので、このカバー力は本物ですよね。

あまり色々な化粧品を塗ると逆にトラブルとなってしまう敏感肌ですが、こちらの商品とパウダーだけで綺麗になるという声があることから、とても使いやすいことがわかります。

キュレル BBクリーム

キュレル BBクリームは有効成分であるセラミドによってシミやくすみなどの色ムラも解消し、自然な肌色に見せてくれます。

乾燥性敏感肌の人によるパッチテストが行われた商品なので、同じような肌質の人でも安心して使うことができますよね。

また、なかなか消えない肌トラブルの跡に使っても、綺麗に隠してくれる効果があります。

UVカット効果もありますが、SPF28、PA++となっているので短時間の外出程度なら良いですが、暑い日に長時間外出する時には効果の高い日焼け止めも併用した方が良いかもしれません。

ほとんどのベースアイテムが乾燥して浮いてしまっていた肌にもきれいにのってくれて感動しました!
サンプルで2色ともいただいて使ってみたのですが普段標準色を使っている私でも明るい方が合ってるかなという印象でした。

出典元:@cosme

敏感肌で肌が乾燥しやすいと、ベースメイクが変に浮いて合っていない印象を受けることも少なくありません。

キュレル BBクリームは乾燥肌の人でパッチテストをして本当に敏感肌の人にも使いやすいということがわかっているからこそ、深刻な乾燥肌にも綺麗に馴染んでくれるのです。

他のベースメイクが浮いてしまうと悩んでいる方も、是非一度このBBクリームを試してみてください。

色は自然な肌色と明るい肌色の2色があるので、より自分に合っている方はどちらなのか最初は両方を試すのもおすすめです。

マキアージュ パーフェクトマルチベースBB

化粧ノリが良くなるBBクリームで、何と使うことによって10時間化粧がもつと言われています。

デザイン性も優れていて、肌を艶っぽい仕上がりに見せてくれる効果があります。

30代乾燥&敏感肌です。
使用感はさらさらとしていて、悪くないです。カバー力はあまり感じられません。
私は頬に赤みが強いので、透明感が欲しいときは違う下地の方が良さげです。こちらは血色よく見せてくれる。
しかし、保湿性は高くなさそうです。
マキアージュのファンデーションと併用しているので、相互の相性は良いです。

出典元:@cosme

敏感肌が深刻な人にはやや機能性が劣るという欠点があります。

普通の人ならこれで十分カバーすることもできるのですが、赤みが強い人はもう少し色が欲しいと思ってしまうようです。

まるで美容液のようなBBクリームですが、敏感肌の人にはどちらかと言うとカバー力や肌の欠点隠しをしてくれるBBクリームの方が向いているかもしれません。

≫ほうれい線を予防するクリームの選び方と塗り方

≫敏感肌ならボディクリームにも気を使うのが常識

BBクリーム同様、敏感肌に複数の役割をする美容液

BBクリームは美容クリーム・化粧下地・ファンデーション。コンシーラ・日焼け止め等の複数の機能がついた「オールインワン」が特徴の一つです。

スキンケアアイテムも複数の機能を併せ持った「オールインワン」があります。
でもいわゆる「オールインワン化粧品」はお肌に合う合わないが結構な頻度である気がします。
そんな中で「プロテオグリカン」という成分を配合した化粧品は、その成分自体で複数の機能を持っているのでお肌に合う方が多いと評判です。

管理人がプロテオグリカン化粧品を調べてみました。

化粧品を変えようと悩んでいる方は成分など詳しく解説していますので、よろしければご覧ください。

>>実際に効果があると言われている化粧品を確認してみよう!

まとめ

  • BBクリームは既に刺激を受けてしまった肌を保護することを目的として作られたもの
  • 特に敏感肌の人は自分に合わない成分が入っていないかもしっかり確認
  • 敏感肌の人にはカバー力や肌の欠点隠しをしてくれるBBクリームの方が向いているかも

プロテオグリカンランキングページ誘導バナー